商品を探す

※小ロット対応バッグとグッズのみ検索可能です。

フリーワードで検索
サイズで検索
色で検索
無地袋単価で検索
(※小ロットバッグのみ対応)
印刷方法で検索
素材で検索
形で検索

HOME よくあるご質問 画像解像度って何?

  

【同人用紙袋印刷.jp】に、紙袋・手提げ袋をオーダーされる皆様よりお寄せいただくよくあるご質問の回答を掲載しております。
掲載されている事項のほかに、ご質問・ご相談などがございましたら、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Q.画像解像度って何?

お預かりするデータの中には、.psdや、.jpgなど、いわゆる「画像データ」も少なくありません(特にロゴマークが多いです)。それ自体は何の問題もないのですが、この画像の「解像度」を「72dpi」で入稿されると、我々はちょっと困ってしまいます。
その前に、「解像度」と「dpi」について簡単にご説明をさせていただきます。まずは「解像度」。これは、画像データのピクセルが並んだ密度のことです。そして、「dpi」はdot per inch(ドットパーインチ)の略で、1インチ(2.54cm)あたりのdot(ピクセル、点)の数を意味しています。

つまり、72dpiは1インチの中に72個のドットが並んだ画像ということです。「72個ってすごく多い!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
実は、きれいに印刷できる適正な解像度の目安は「350dpi」なのです。つまり、1インチの中に350個のドット。72個では全然足りないのです。
では、解像度を変更する方法をご説明させていただきます。Photoshopの上部メニューから【イメージ】→【画像解像度】を選択するとダイアログボックスが開きます。

ここで解像度を変更することができます。ただし、この解像度の欄にただ単に「350」と入力するだけではダメです。必ず、『画像の再サンプル』のチェックを外してから「350」と入力して、再び『画像の再サンプル』にチェックを入れるようにしましょう。

これで画質を落とすことなく、解像度を変更することができます。

用語解説集はこちら

その他のご質問

用語解説集はこちら

ページトップ