商品を探す

※小ロット対応バッグとグッズのみ検索可能です。

フリーワードで検索
サイズで検索
色で検索
無地袋単価で検索
(※小ロットバッグのみ対応)
印刷方法で検索
素材で検索
形で検索

HOME フルオーダーポリバッグ デザイン入稿について~ポリバッグ~

デザイン入稿について~ポリバッグ~

フルオーダーポリバッグのデザイン入稿についてご案内します。デザインは、完全データ入稿でお願いしております。

 AdobeR IllustratorR(ai形式/eps形式)
 AdobeR PhotoshopR(psd形式/eps形式)で作成したデータでご入稿ください。


バージョンはCS6まで対応しています。
上記アプリケーション以外でのご入稿は事前にご相談ください。
ご入稿いただいたデータにて印刷が難しいデザインの場合は、データの修正をお願いすることがございます。

ポリバッグへの印刷は「グラビア印刷」で行います。グラビア印刷は1色ごとに印刷します。筒状の同版を袋の大きさに合わせて作りますので、デザインが同じであっても袋サイズが変わると、そのサイズに合わせて版を作り直す必要があります。

また、両面同一絵柄の場合も表1版・裏1版、合計2版の制作が必要になります。
※版の保管期間は1年となります。1年を過ぎる場合はご相談ください。

STEP1 | 展開図を手に入れる

当社規定サイズの場合

入稿用テンプレートよりご希望のサイズの展開図をダウンロードしてください。

展開図のダウンロードはこちら

オリジナルサイズの場合

●小判型手穴タイプ

オリジナル ポリバッグ 印刷範囲

袋サイズから左右10mm、下部10mm、上部75mmの印刷余白を空けてデザインしてください。

●ショルダータイプ

オリジナル ポリバッグ 印刷範囲

袋サイズから左右10mm、下部10mm、上部50mmの印刷余白を空けてデザインしてください。

STEP2 | デザインを展開図に配置する

画像ファイルについて

  • 画像は原寸サイズで配置してください。
  • 画像ファイルは原寸で解像度350ppiにしたものを、eps形式もしくはpsd形式で保存してお使いください。低解像度では鮮明に印刷できません。
  • Illustratorに配置した画像ファイルは、必ず一緒にご入稿ください。

特色データについて

  • データはグレースケールでお作りいただき、DICもしくはPANTONE solid coatedのカラー番号を指示してください。
  • Illustratorの場合:カラーブック⇒ウィンドウ⇒スウォッチライブラリ⇒カラーブック
  • Photoshopの場合:カラーライブラリ⇒カラーピッカー⇒カラーライブラリ
  • CMYKやRGBのデータは不可となります。

※色番号のご指示が難しい場合は、ご希望のお色が印刷された印刷物を当社までお送りください。近い色にて印刷させていただきます。

4色フルカラーデータについて

  • CMYKでお作りください。
  • 特色やRGBのデータは不可となります。

【4色(CMYK)の場合の注意点】

刷り上がりは成り行きとなります。仕上がり色がご心配な場合は、校正サンプル(有償)をお作りいただくか色カンプをお送りください。校正サンプル無、色カンプ無の場合の刷り上がり色に関する修正は有償となります。

【グラビア印刷 フルカラー・グラデーションの注意点】

・30%以下の網、グラデーションは印刷がでない場合があります。
・ベタ印刷は色ムラが目立ちやすくなります。
・1㎜以下の線は版ズレし模様や文字が潰れてしまう可能性があります。
・黒は全てK100%で作成をお願い致します。K100%のデータではない黒は版ズレが発生します。
(注意)RGBからCMYKに変換される際、黒はCMYKの掛け合わせになります。CMYK変換後にイラストの線や文字等をK100%に修正頂きますようお願い致します。

【QRコードを入れられる場合の注意点】

QRコードは色が薄い場合、読み取れない可能性があります。濃い色での製作をおススメ致します。また必ず読み取りチェックをしてからご入稿ください。色の組み合わせや濃淡の差により読み取れない場合の補償は致しかねます。ご不安な場合は有償となりますが、校正サンプルを作成頂きご確認頂いてからの量産をおススメ致します。

袋色と刷り色について

袋色が乳白の場合は問題ありませんが、袋色が「透明」や「カラー」の場合は刷り色に注意が必要です。袋色が透けて、ご希望のお色に刷り上がらない場合がございます。ご希望の色に近づけるため、刷り色の下に「白」を印刷する方法もありますが、その場合、「版」をもう1版作る必要があります。


オリジナル ポリバッグ 刷色
  1. 1.袋色が濃い場合、白を下に印刷しても袋色が勝ってしまい、ご希望の色とは異なって刷り上がる可能性が非常に高くなります。
  2. 2.刷り色「蛍光色」「メタリックカラー」は印刷できません。
    ※「金」「銀」は印刷可能です。

多色データ

2色以上で作成したデータをご入稿いただく際は、同一ファイル内に色毎にレイヤーでわけてお作りください。
その際のレイヤー名は「特色名」でお願いします。
1色ずつ印刷しますので、色同士がくっついたデザインですと袋によっては、色が離れたり重なったりする恐れがあります。

多少のズレが気にならないデザインにてお作り頂くか、色と色が離れたデザインでお作りください。

色の上に色を重ねたデザインは、重なった部分の色が下の色と混ざって刷り上がります。

レイヤーについて

  • レイヤーは結合しないでご入稿ください。

STEP3 | デザインを1つのフォルダーに入れて圧縮する

  • 確認用データとして、JPEG形式に変換したデータもご用意ください。
  • 表裏別絵柄の場合は、どちらが表面か分かるように、データ上に記載いただくかファイル名に記載してください。
  • 展開図で配置したデータと確認データを1つのフォルダーにまとめ、ファイル名を付けてzip、lzh、sitなどに圧縮してください(ファイル名、データ名は文字化けするおそれがあるため、半角英語でお願いします)。

STEP4 | 圧縮したデータを入稿する

ページトップ